オンラインカジノAir
2021年10月11日

ジパングカジノの入金と出金の方法はシンプル

オンラインカジノをスムーズに楽しむためには、オンラインカジノの環境が重要です。
特に入金・出金に関する部分は操作性を左右する部分ですが、ジパングカジノの入金と出金の方法はといえば至ってシンプルです。
近年、オンラインカジノへの入出金の方法は多様化していますので、その流れには沿っていないと考えることもできますが、それでもジパングカジノの評判が高いのは、シンプルな方法にユーザーが困っていないことを意味しているのではないでしょうか。

ジパングカジノの入金と出金は二種類のみ

ジパングカジノの入金と出金は二種類のみ
ジパングカジノへの入金、そしてジパングカジノからの出金はペイトラとエコペイズの二種類のみです。
先にもお伝えしたように、近年オンラインカジノの入出金方法は多様化しています。

クレジットカードや国内銀行への直接送金、さらには仮想通貨など様々な方法が登場していることから、より利便性が高まっています。
環境次第では、わざわざ新しいサービスに申し込むことなく、そのままオンラインカジノを楽しむこともできるほど。

しかしジパングカジノに関してはペイトラとエコペイズの二種類のみ。
さらに付け加えると、ペイトラもエコペイズも電子決済サービスです。
かつては送金サービスと呼ばれていたものの、近年では電子決済サービスとの名称が定着しつつありますが、ペイトラもエコペイズも電子決済サービスいわばジパングカジノの入金・出金の選択肢は電子決済サービス一択と考えることもできます。

他のオンラインカジノと比較すると選択肢は少ないですが、エコペイズに対応している点を踏まえると、実用性が劣るオンラインカジノではありません。

エコペイズとペイトラの違い

エコペイズとペイトラの違い
エコペイズとペイトラは両社共に電子決済サービスではありますが、異なる業者が運営していますので直接的な関係はありません。
日本の銀行と同じです。「銀行」という括りの中に様々な銀行がありますが、エコペイズとペイトラも電子決済サービスを提供している業者としては同じですが、全く異なる業者です。
しかし、使い勝手に関してはほぼ同じです。

海外のサービスであるオンラインカジノは、国内の銀行から直接入金ができないものばかりです。
出金に関してはわずかに対応しつつあるのですが、入金に関してはほぼ対応していませんので国内銀行とオンラインカジノの間に入る電子決済サービスを活用するケースが一般的です。
実際、エコペイズに関してはオンラインカジノを利用しているプレイヤーであれば既に利用しているのではないでしょうか。
エコペイズに対応しているオンラインカジノは多いです。
特定のオンラインカジノだけではなく、多くのオンラインカジノに対応していることからエコペイズに登録しておくことで、利用できるオンラインカジノの選択肢が増えます。

一方のペイトラに関してはエコペイズほど多くのオンラインカジノには対応していません。
特に日本語に対応しているオンラインカジノだけに限ってみてみると、ペイトラに対応しているオンラインカジノの方が珍しいほど。
そのため、知名度ではエコペイズに大きく劣ることでしょう。
しかし、あくまでも利用しているオンラインカジノの数に劣るだけで、機能そのものに劣ることはありません。

エコペイズもペイトラも、基本的な使い勝手は同じです。

ペイトラとエコペイズはどちらにすべき?

ペイトラとエコペイズはどちらにすべき?
既に他のオンラインカジノを楽しんでいる人であればエコペイズに登録している可能性も高いのでそのままエコペイズを利用すればよいだけです。
しかしこれからオンラインカジノをと考えている人は、どちらを利用すればよいのかで迷っているのではないでしょうか。

ここでポイントとなるのが維持費です。
エコペイズもペイトラも、オンラインカジノへの入金・出金で利用している限りは維持費はかかりません。

しかしエコペイズに関しては1年間利用がない場合、毎月1.5ユーロの維持費が発生してしまいます。
1度でも利用することで維持費は発生しませんが、他のオンラインカジノを利用することになり、エコペイズを利用しなくなってしまったり、オンラインカジノそのものを利用しなくなるなど1年間エコペイズを利用しないと、維持費を請求されてしまいます。

その点ではペイトラの方が費用が発生しない安心感がありますが、対応しているオンラインカジノに関してはエコペイズが圧倒的です。
この点を踏まえ、どちらの電子今朝いサービスの方が良いのかを考えてみましょう。

ジパングカジノの入金・出金はシンプル!

ジパングカジノの入金・出金はペイトラとエコペイズの二択です。
選択肢が少ないと思う人もいるかもしれませんが、むしろ迷わなくて済むのではないでしょうか。
ましてやエコペイズに対応していますので、他のオンラインカジノを利用している人であれば、そのまますぐにでもジパングカジノを楽しめる環境にあると考えてよいのではないでしょうか。
ペイトラに関してはまだまだ対応しているオンラインカジノは決して多くはありませんが、維持費がかからない点を踏まえ、今後の増加を見込んでサービスに登録しておくのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。