オンラインカジノAir
2021年9月24日

逆マーチンゲール法のデメリットと運用のコツ

逆マーチンゲール法とはパーレー法とも呼ばれており、マーチンゲール法と全く逆のことをする攻略法のことです。
理論上必ず勝てるマーチンゲール法とは異なり、逆マーチンゲール法は大きな利益を求めるプレイヤーが使う攻略法ですので、場合によっては大損してしまう可能性があります。

だからこそ逆マーチンゲールのデメリットを知り、確実な利益を出すためには運用のコツを知っておく必要があります。
そこで今回の記事では、マーチンゲール法とは全く違う逆マーチンゲール法のデメリットと運用のコツについて詳しくご紹介していきます。
オンラインカジノでガンガン稼ぎたい人は、是非参考にしてみてください。

逆マーチンゲール法とは

逆マーチンゲール法とは
逆マーチンゲール法とは、「勝ったら倍の金額をベット」というシンプルな攻略法で、これは「負けたら倍の金額をベット」のマーチンゲール法とは全く逆の発想です。
逆マーチンゲール法の対象となるのが勝率約50%で2倍配当のゲームのみで、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどで効果を発揮します。

例えば1ドルベットして勝った場合、次ゲームでは2ドルをベット、その次が4ドル…と勝つ度にベット金額を倍々にしていき、負けたら1ドルに戻します。
初回ゲームで勝てば1ドルの利益、3連勝で7ドル、5連勝で31ドルの利益となり、いつ勝っても1ドルしか利益の出ないマーチンゲール法とは全く異なります。
小さな利益でコツコツと資金を増やしていきたい方はマーチンゲール法、一撃で大きな利益を得たい人は逆マーチンゲール法がおすすめです。

逆マーチンゲール法のデメリット

逆マーチンゲール法のデメリット
逆マーチンゲール法で一撃で大きな利益を得られるのなら、わざわざマーチンゲール法でコツコツ稼ぐ必要は無いのでは?と思われるかもしれませんが、メリットもあれば必ずデメリットがあります。
マーチンゲール法の場合、負けても倍プッシュし勝った時点で利益が出ますが、逆マーチンゲールは一度でも負けた時点で損失が発生します。
連勝時は、怒涛の勢いで勝利金が積み重なっていきますが、一度でも負けてしまうとその勝利金は全て無くなり、なおかつ初回のベット金額分マイナス収支となります。
5連勝6連勝と長く連勝すればするほど勝利金が増えることから、「あと1勝で倍になる!もう1勝、もう1勝…」と引き際を見失ってしまいます。

そしてもう一つのデメリットとして、連勝する確率はかなり低いことが挙げられます。
1勝する確率は50%ですが、2連勝は25%、3連勝で12.5%、4連勝で6.3%、5連勝で3.1%、そして7連勝する確率は0.8%しかありません。
もちろんあくまでも確率論ですので、「1ゲーム単位なら50%で勝てる」という考え方もできますが、それを数ゲームにも渡って勝ち続けるのは非常に困難です。
マーチンゲール法では、1ゲームでも早く連敗を止めたいので、どんどん下がっていく確率は嬉しいですが、逆マーチンゲール法は正反対なのです。

逆マーチンゲール法運用のコツ

逆マーチンゲール法運用のコツ
逆マーチンゲール法のデメリットを払拭するためには、運用するにあたってのコツを覚えておく必要があります。
まず最も大切なのが「連勝時の止め時を決めておく」ということで、つまり勝ち逃げのタイミングをマイルール化することです。

勝率50%のゲームで連勝するのは、現実的に3~4連勝止まりですので、おすすめは「3連勝したら一旦リセット」というマイルールです。
ただし3連勝では大した利益にはなりませんので、よりギャンブル性を求めるのでしたら4連勝、どれだけ多くても5連勝にしておきましょう。
5連勝でしたら3.1%で現実的ですし、利益もかなり積み重なっています。

マイルールを決めたら、次は逆マーチンゲール法とマーチンゲール法を組み合わせてみましょう。
つまり逆マーチンゲール法でマイルールの連勝数に達する前に負けてしまったら、マーチンゲール法を使って損失を取り戻します。
その後再び逆マーチンゲール法を使い、また負けてしまったら再びマーチンゲール法で取り戻すという組み合わせ攻略法です。
一度でも逆マーチンゲールが成功することで、収支はプラスになることから、まさに理想的な運用方法と言えるでしょう。

まとめ

今回は、マーチンゲール法とは全く違う逆マーチンゲール法のデメリットと運用のコツについて詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
逆マーチンゲール法は、マーチンゲール法とは全く逆の発想で実践する攻略法で、一度に大きく勝ちたい方におすすめです。
ただし一度でも負けた時点で損失が発生してしまいますし、連勝する確率はかなり低いというデメリットがあることも忘れてはいけません。

しかし連勝時の止め時を予め決めておくで、ズルズルと負けが続くことも無くなりますし、いつ勝ち逃げするかのタイミングを見失ってしまうことも無くなります。
コツコツと資金を増やしたい方はマーチンゲール法、、一度で大きな利益を出したい方は逆マーチンゲール法を是非実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。