オンラインカジノAir
2021年8月12日

オンラインカジノのボーナスを受け取った際に生じるデメリット

試し打ちができたりリアルマネーとして出金できたりと、メリットの多いオンラインカジノのボーナスですが、そこにはデメリットがあることも忘れてはいけません。
多くのプレイヤーは、オンラインカジノのボーナスを受け取って有意義に使っていますが、場合によってはボーナスの存在が邪魔になることもあります。
だからこそ、ボーナスを受け取る前に、オンラインカジノのボーナスにはどんなデメリットがあるのかをきちんと知っておく必要があります。

そこで今回の記事では、オンラインカジノのボーナスを受け取った際に生じるデメリットについてまとめてみました。
オンラインカジノのボーナスを受け取るか拒否するか迷っている方は是非参考にしてみてください。

出金条件が課せられる

出金条件が課せられる
オンラインカジノのボーナスは、決して慈善事業の一環としてプレイヤーに配っているわけではありませんので、そのまま出金されたら大赤字です。
そこでボーナスに対しては出金条件が課せられ、【ボーナス金額×◯倍】で算出された数字分のベットが必要になります。

例えば初回入金ボーナスで200ドルを受け取ったと仮定し、出金条件が20倍だったとしましょう。
200×20で4,000ドル分をゲームへベットし終わった時点で、残っているボーナスを自分の口座へ出金することができるようになります。
ここで注意したいのが、混合型のボーナスを採用しているオンラインカジノで、混合型とは、実際に入金したキャッシュとボーナスが合算されるタイプのことを指します。

つまりキャッシュに対しても出金条件が課せられてしまうため、出金条件を満たさない限り、入金したキャッシュすらも出金することができなくなってしまいます。
このことから、せめて入金分だけは出金条件に縛られること無く自由に出金したいと考えているのでしたら、キャッシュが0になった時点でボーナスの使用が可能となる保険型のオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

除外ゲームと禁止ゲームが指定される

除外ゲームと禁止ゲームが指定される
オンラインカジノのボーナス出金条件を満たすために、とにかくゲームへのベットが必要ではありますが、全てのゲームが消化対象となっているわけではありません。
まず除外ゲームですが、いくらベットしてもボーナスの消化には繋がらず、いつまで経っても出金条件を満たすことができません。

そしてもう一つが禁止ゲームで、その名の通り「ボーナスを使ったベットを禁止しているゲーム」のことで、除外ゲームよりも厳しいペナルティが課せられます。
除外ゲームの場合、ただボーナス消化に繋がらないだけでしたが、もし禁止ゲームへベットしてしまうと、ボーナスを没収されてしまいます。

運良くバレることなく禁止ゲームを続けられたとしても、出金申請の時に確実にバレてしまい、ボーナスの出金を拒否されます。
せっかくのボーナスを無駄にしないためにも、事前にオンラインカジノのボーナス規約を確認しておくことが大切です。

ゲームによって消化率が異なる

ゲームによって消化率が異なる
前項で、除外ゲームと禁止ゲームはボーナス消化には繋がらないとご説明させていただきましたが、その他のゲームも、種類によって消化率に違いがあることも忘れてはいけません。
各オンラインカジノによって多少の違いはありますが、スロットとインスタントゲームのみ100%の消化率となっており、最もスピーディーにボーナスを消化することができます。

またブラックジャックやポーカー、バカラ、ポンツーン、ルーレット、ライブゲームなどは10~15%程度と、出金条件を満たすまでにかなりの時間がかかります。
さらにボーナスにはベット可能な上限金額が決められているため、多額をベットして一気にボーナスを消化することもできません。
例えば100ドルのボーナスを受け取り、出金条件30倍で最大ベット金額10ドル、スロット100%、ライブゲーム10%というオンラインカジノでボーナスを消化するとします。
3,000ドルを消化する必要がありますので、スロットだけでしたら毎回10ドルをベットすることで、300回スピンさせれば出金条件クリアとなります。

しかしライブゲームでは10ドルをベットしても1ドルしか消化しないため、3,000回プレイする必要があります。
このように、ボーナスを受け取っても、自分の好きなゲームを選んで、サクサクとボーナスを消化できないのが、一つのデメリットとなります。

まとめ

今回は、オンラインカジノのボーナスを受け取った際に生じるデメリットについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ボーナスには出金条件が課せられ、除外ゲームと禁止ゲームが指定されており、各ゲームによってボーナス消化率に違いがあります。
このようなボーナスのデメリットを理解した上で、上手にボーナスを使うことが大切です。
オンラインカジノのボーナスというのは、運が良ければキャッシュの損失リスク無く、一攫千金を得られるチャンスもありますが、オンラインカジノの運営側もボランティアでお金を配っているわけではありません。
ボーナスに出金条件や除外ゲーム、禁止ゲームが指定されるのは、プレイヤー有利の特典だからこそ、仕方の無いことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。