オンラインカジノAir
2021年6月4日

マーチンゲール法とモンテカルロ法の破綻条件を知って有効利用

マーチンゲール法とモンテカルロ法は基本的にコツコツと利益を上げられる攻略法です。
そのため、最終的には安定して資金を増やせる攻略法でもあります。
しかし、マーチンゲール法とモンテカルロ法は、ともにある状況になると破綻をきたし、利益を回収できなくなります。

今回は、マーチンゲール法とモンテカルロ法の破綻条件を解説します。
そして、より有効にマーチンゲール法とモンテカルロ法と付き合うにはどうすればいいかを紹介し、まとめました。

マーチンゲール法が破綻する状況

マーチンゲール法が破綻する状況
マーチンゲール法が破綻する状況は、テーブルリミットを超えるベット金額になった場合や手持ち資金でベット金額が支払えなくなった時です。
マーチンゲール法は一回でも勝てば、損失の全てを回収したうえに、利益をもたらすという一発逆転の攻略法です。
しかし、一発逆転がやってくる前に冒頭の状況になると、今までベットした金額が全て損失になって破綻します。

テーブルリミットとは、オンラインカジノの各ゲームで設定されたベット金額の上限です。
適切なテーブルやゲームを選べば、テーブルリミットが原因でベットできずにマーチンゲール法が破綻することはありません。
しかし、安易にプレイしやすそうな初心者向けのゲームテーブルを選択してしまうと、リミットが非常に少額というミスをおかします。

最も多いが手持ち資金ではベット金額が支払えなくなった時です。
最初は1ドルでも十連敗程度すると1,000倍を超えるベット金額になります。
10連敗は確率的に非常にまれですが、沢山マーチンゲール法をプレイすると、いつかはやってきます。

モンテカルロ法が破綻する状況

モンテカルロ法が破綻する状況
モンテカルロ法が破綻する状況は、ゲーム数が伸びてしまうことです。
モンテカルロ法は、数列を書いていき、勝ったら消して、負けたら追加するというシンプルな攻略法です。

この攻略法を進めていって、一向に数列が消せなくなると、無数の消えてない数字が並んでしまいます。
こういった状況になると、よほど連勝をしなければ回収できないので、実質継続は困難、破綻に至ります。

オンラインカジノのプレイ中に数列を書いていき、余りに消えていない数字が溜まってしまったら、攻略法は破綻です。
そのゲームでのモンテカルロ法を諦めることも視野に入れなければいけません。
なぜなら、そのまま継続してもいずれ資金が枯渇して真の意味で破綻するからです。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の破綻を回避するには

マーチンゲール法とモンテカルロ法の破綻を回避するには、マーチンゲール法の場合、利益確定のラインを設定することです。
そして、モンテカルロ法の場合は、損切ラインを設定することを挙げます。

利益確定ラインとは、マーチンゲール法でどの程度利益が出たら切り上げるかという設定です。
マーチンゲール法は、最初にベットした金額が勝利時の利益分になるという特徴があります。
そのため、どの程度の利益が出たら終了するかという計画が非常に立てやすい攻略法でもあります。

例えば、最初に1ドルベットしてマーチンゲール法を行ったとしたら、勝利時にはどんなに連敗しても、一回で勝利しても利益は1ドルです。
そのため、10ドルを利益確定ラインに設定すれば、先ほどのベット方法で10回勝利したら切り上げるという目的が達成されます。

ただ、欲を出してマーチンゲール法を1ドルベットスタートで100回プレイするというのはおすすめしません。
100ドル利益が出たら止めようというスタイルを取ると、必ず1回破綻を経験するので、少額にするか、最初のベット金額を高めにするかして対応しましょう。

とにかくマーチンゲール法は、勝ち逃げを目指してプレイするのが破綻を回避した攻略です。
オンラインカジノの場合、メモを取ったりしながら、今どの程度利益が出ているか計算しやすいので、こういった対策は容易です。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の破綻を回避するには

モンテカルロ法の場合は、損切の設定をしましょう。
マーチンゲール法と異なり、モンテカルロ法の場合は、利益の出方が一定しません。
そのため、利益確定ラインの設定を行うのは、おすすめできない方法です。

モンテカルロ法の場合は、損切の設定をします。
モンテカルロ法は、損失を回収しようとして、連敗が重なり、損失が膨れ上がっていくことが少なくありません。
こういったケースで、負けることが多いので、回収が難しいと判断したタイミングで止めます。

例えば、数列に残った数字の合計が手持ち資金を超えてしまうような場合は速やかに損失を確定しましょう。
損失を最小限に抑えることで、モンテカルロ法が成功した時の利益で損失が補てんできます。
特にオンラインカジノでモンテカルロ法を運用すれば、損失が分かりやすいので、利用しやすいでしょう。

このように対照的な対策をとることがポイントといえます。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、それぞれ破綻して莫大な損失を出すということを最小限に抑えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。